大阪の情報.com~大阪の情報を発信するブログ~

大阪の情報(平野区・東住吉区周辺の情報を中心)を徹底的に書いているブログです。お気に入りのお店、オススメのお店、おいしい飲食店、平野区東住吉区周辺にお住いの方に役に立つ情報等を紹介しています。時々車の事も。このブログに紹介しているお店や商品の感想は、管理者の主観で書いていますのでご了承下さい。

 

ステップワゴン(ガソリン車)を最終的に契約した7つの理由

ステップワゴン・セレナ・ヴォクシーに悩んだが、ホンダカーズ大阪で最終的にステップワゴンの購入契約をした

f:id:kanenori1970:20190313184608j:plain

ミニバンの購入にあたり、ステップワゴン・セレナ・ヴォクシー(ノア・エクスァイア)で悩む方が多いと思います。

 

私がそうでしたので・・・

 

最終的に、私はステップワゴンを購入しました。

 

まず、私の家族が車を使う状況です。

 

①年間の走行距離は約5000キロ

②主に家族4人で乗車だが、6人乗る時もある

③遠出はそんなにしない

④魚釣りや日帰り温泉旅行によく行く

⑤スポーティーな走りが好き(若い頃AE86レビンを乗り回していた)

⑥買い物等で、結構な荷物を積む事が多い

 

と言う状況です。

 

全ての車種の、ハイブリッド・ガソリン車とも試乗させて頂きました。

 

試乗の結果、嫁・私とも出した答えはステップワゴンでした。

 

ヴォクシーにも、セレナにもステップワゴンを上回る物は多々ありました。

 

3列目の乗り心地は、セレナは特によかったですね。セレナのガソリン車は、走りがマイルドだし。

 

トヨタのヴォクシーは値引きが良かったですね。ですが、ガソリン車・ハイブリッドとも、ちょっとパワー不足かな?個人的には・・・

 

ステップワゴンのハイブリッドは、凄いパワーでしたね。いい加速をします。

 

ですが、私達の選択はステップワゴンのガソリン車でした!夫婦とも全く同じ意見でした。

 

理由は次の7つです。

 

  • 走りが素晴らしい

ステップワゴンのガソリン車に試乗するまでは「1500CCのターボ?こんな重い車体をそんな小さなエンジンにターボを付けただけで走るのかよ!」って感じで乗り込みました。

そして、アクセルを踏みました。

すると!

な・な・な・何だ~!この低速域から伝わるトルクの力強い感触は~!

踏んで、すぐ発生するターボの力!そして1500回転位でもう感じれるトルクの力強さ!それが中回転域でも衰えない・・・素晴らしい

ワンボックスって全然走らないイメージだったのに・・・

ステップワゴンのガソリン車は違う!気に入った!となりました。

サスペンションも硬めです。跳ねるまでは、勿論行かないが、高速で走っても安定する硬さです。乗り心地も悪くないです。

 

  • わくわくゲートが便利

これも、試乗するまでは、「リアガラスにゲートの縦線が入っているから、見にくいだろうな~」って思っていました。

それに、見た目もちょっと悪い?・・・

実際に運転すると全く気にならないです。

それに、子供はわくわくゲートから乗り込むのがとても気に入ったみたいで、「この車がいい!」と子供も絶賛していました。

実際に触ってみると、これは便利な機能だなと感じました。

 

  • ホンダセンシングも使いやすい

ホンダセンシングでも十分な安全機能と思います。っていうか、安全機能が働く前に自分で操作してブレーキ踏んでるし・・・

営業担当の方に、ブレーキを踏まずに体感してみましょうかって言われるし・・

実際にやってみると、自動で30キロまで減速してくれるし、前の車が進んだら加速してくれるし便利でしたね。

ホンダセンシングもとてもいい機能と思いました。

 

  • 年間にあまり距離を走らないならガソリン車で十分

世の中は、ハイブリッドを乗るのがステータスみたいな傾向があるが、私の家の乗り方なら、ガソリン車の方がコスト的に安かったです。

年間に5000キロ程しか走らないので、5年でハイブリッドの分の差額をガソリン代から回収が出来ないんです。

結局、初期投資の金額をランニングコストで回収ができなので、ハイブリッドは止めました。

 

  • ガソリン車としての自動車税が安い

ガソリン車だけで考えると、ステップワゴンの自動車税が一番安いです。

セレナ・ヴォクシーは排気量が2000CCあります。それが、ステップワゴンなら1500CCです。これにより、一つ下の税額が適応されるのも良かった理由です。

 

  • 価格も営業が頑張っていただき予算内でいけた

ステップワゴン一択になった時に、ホンダカーズ大阪のセールス担当に「条件が合えばもう今日にでも契約する」と伝えました。

見積もりをぶつけあったりして、極端な値引き交渉はしないアピールをしました。

それに、平成31年2月16日からホンダカーズ大阪では、22万相当の9インチナビをプレゼントするキャンペーンが始まりました。この段階で22万の値引きがあるのと同じです。

そして、交渉の開始です。

初めに、見積書をもってきました。値引きが少なく、予算まで届きません。

そこでもう、予算もハッキリ言いました。

私たちの考えは、月々の支払はここまで、ボーナス加算もここまでと伝えました。

残クレを使うことも伝えました。

そして奥に行って、支店長と話をしています。

戻って来て、見積もりを見ると月々支払いの予算に届いているではないですか!

「ここまで値引きするから、メンテパックを長期の分に入って欲しいと」逆に割引する条件を出して来てくれました。

当初、点検パック(まかせチャオ)も3年目の車検の前までの契約の分で見積もりを出してもらっていました。それを、3年目の車検費用も含んで5年目の車検前までの点検パックに入ってくれたら、更に値引くという物でした。

条件は悪くない。もともと、ステップワゴンは5年乗る計画だったので。

それに、3年目の車検費用を先に払っているだけで、どっちみち必要な費用なのだからと考え、快く営業マンの条件を受け入れました。

ここで印鑑の登場です。ですが、まだです!

更に、付けたいオプションがあるが、予算を超えるのでサービスして欲しい事を伝えます。営業マンも「優しい顔して、結構きますね~」とお互いに笑顔で会話が弾みます。

付けたいオプションの話をしました。そして、また支店長の所に行って、営業が話をしています。

戻って来て、わかりました。「サービスさせて貰います」との返事です。見積もりを見ると、「割引がもうできないから、下取り車の値段を上げさせて貰います」との回答です。

笑顔で、お礼を言って契約書記入を始めます。

書いている途中で、嫁が一言「ガソリン満タンでの納車がいいなぁ」と、営業マンが苦笑いで「すんません。もう無理です。」との言葉です。嫁に、頑張ってくれたから、そんなのお願いするなよ」って話で、お互い笑顔で商談成立です。

しめて、本体・オプション・下取りの上乗せを含めて33万の値引きです。

ホームページや雑誌などで40万の値引きが可能とか50万の値引きが出た!とかの情報があったが、どんな商談をしているか?事実かどうかもわかりません。

それより、自分の予算を決めておいて、私たちも、営業マンも満足して商談が終わればいいと思いますよ。これから長い付き合いに営業マンとなるのですからね。

他の人がどう言おうが、私たちが満足で購入できているので、とてもいい買い物でした。

 

  • 3列目のシートの格納式もよかった

私たちの使用方法からすると、3列目のシートの乗り心地はあまり重要ではありませんでした。それより、床下にシートが収納できるのがよかったです。毎日6人乗るなら、私は乗り心地でセレナを選んでいたでしょう。

 

以上が、私たちの家族がステップワゴンを選んだ理由でした!

 

それでは!