大阪の情報を発信するブログ~大阪の情報.com~

大阪の情報(平野区・東住吉区周辺の情報を中心)を徹底的に書いているブログです。お気に入りのお店、オススメのお店、おいしい飲食店、平野区東住吉区周辺にお住いの方に役に立つ情報等を紹介しています。時々車の事も。このブログに紹介しているお店や商品の感想は、管理者の主観で書いていますのでご了承下さい。

 

残クレ契約中でも途中で車を乗り換える事ができます!

残クレでは契約満了まで絶対に乗らなくてはいけないのか?

f:id:kanenori1970:20190313183835j:plain

 

最近では、残価設定型ローンで車を契約する方も多いと思います。

 

結論から言います。残クレでも契約年数より前に乗り換える事ができます。

 

残クレで車を契約した場合、契約した年数は絶対に乗らないといけないと思うかもしれませんが、絶対ではありません。

 

途中で、車を乗り換える事もできます。

 

乗り換えの時に発生した差額は、新しい車の契約時に含めて契約をすることができます。

 

私の話をさせて頂きます。

 

私は、残クレで契約した車を2回とも満期まで乗っていません。

 

1回目は、5年契約で4年で車を乗り換えました。

 

2回目は、5年契約で2年半で車を乗り換えました。

 

私の考え方ですが、車は所有しなくてもいい。車は生活環境に合わせて変えていくと言う考え方です。

 

それに、走行距離は年間に4000キロ程、事故や自己破損も1回も無い状況でした。

 

1回目は、5年契約で借りていたのですが、4年経つと色々と消耗品が交換になってくるのですよね。

 

私の場合は、タイヤ・バッテリーがそろそろ限界だなと思っていました。

 

そこで、ディーラーに行って、タイヤとバッテリーを交換したらどれくらいになるか見積もりに行きました。

 

すると、担当の営業マンが「〇〇さん 消耗品を交換するなら乗り換えませんか?」と言ってくるのです。

 

え?となる私達夫婦・・・だって、契約満了期間の1年も前だし・・・

 

営業曰く、契約満了前でも乗り換えが出来るとの事。

 

「同じ車種、グレードでいいのなら、マイナーチェンジもしたばかりですし、今乗っている車の状態が非常によくて、走っていない・傷も1つもなくて下取り査定とローン残価を比べたら下取り金額がローン残価を上回っているのです。」と、営業トーク全開なんです。

 

それに、「ローン残価を上回っている金額を頭金とする事ができるので、月々の支払いが今より3,000円も安くなりますよ。支払いは安くなるし、消耗品の交換費用もいらなくなるし、車検も3年後になるし、新車になりますよ」ってうまく言ってくるんですよね~

 

私たち夫婦も馬鹿だから、「じゃ、お願いします」と2つ返事です。

 

「では、2週間ほどで納車できます」と言ってくるではありませんか。まあ、キャンセル車か、売れ残り車で上手く契約をされたものです。

 

値引きの金額も、結構な金額をしてくれましたので、多分間違いないでしょう。

 

私達も、新車に乗れるとウキウキしたのも事実ですので、ヨシとしましょう。

 

それから2年半が経ち、子供達も大きくなってきて、今の車が少し小さくなってきました。

 

それに、乗りたい車が残クレで低金利キャンペーンをしているではありませんか!

 

それに、成約でデカナビプレゼント企画もやっているし!

 

前回が、途中で乗り換えれたので、今回も乗り換えれるのか担当の営業マンに聞いたらOKとの事。

 

とりあえず査定に出すと、「ローン残価までいきませんが、10万円程のマイナスでいける」との事。それに、差額を新しい契約に含んでローンが組めるとの事です。

 

半年後の車検費用を考えると、マイナスにはならない計算です。

 

では、「乗り換えでお願いします。」と伝える私達です。

 

値引き交渉をしていると、最終的には下取り価格をローン残価金額まで上げてもらえると言う嬉しい誤算もありました。

 

実は、事前に買い取り業者に行って、オークション相場を実は調べていたのです。

 

その事は営業マンには伝えていませんでしたが、オークション相場より上の金額で下取りしてもらい、ローン残価清算なしでいけました。

 

その営業マンとは、6年半の付き合いです。日頃の付き合いは大切だなと思いました。

 

以上の通り、私の経験から残クレ契約中でも車が乗り変えれるお話をさせていただきました。